堀江氏が語る、グローバル社会での生き残りかたとは、、

9563aaf8c4165075778ef216c8927de3_s

江貴文氏の近畿大学卒業式での講演映像を観ました。
その内容は、私たちにとっても
非常に大事なことだと思います。

インターネットやスマホの技術、インフラが進み、
国や地域、環境による情報格差がなくなってきています。

すなわち、世界中のほとんどの国の人が、
インターネットにアクセスすることで、
世界最先端の情報、最高峰の知に触れることができます。

当然、優秀な人が新しい世界をつくっていくことになり、
取り残される人もでてくるでしょう。

そんななか、私が生き残るために、
なにをしなければいけないのか。

堀江氏は講演のなかで、このように話していました。

「多くの情報に触れ、自分の頭で考えて行動する。
そして、みずから情報発信をすること」

これまでのような権威、、、
大手企業だとか、マスコミだとか、
社会的に認められてきた特権は、もはや通用しなくなる。

とすると、自分の価値は自分で証明
していかなければなりません。

そして、みずから発信することで、
社会に関わっていく。

自分なりの方法で、社会へ貢献
していくことが大事になります。

そのために、毎日ブログやSNSで
発信し続けることが効果的だそうです。

と同時に、電子書籍は個人が発信する舞台として、
これから大事な役割を担っていくことになります。

電子書籍はすでに国境を超え、日本の書籍が
韓国、中国などのアジア圏でも配信されています。

このように、グローバル化を迎えた現在、
電子書籍は世界共通のツールになるでしょう。

自分の考え、知識、経験を書籍にまとめておくのは、
のちのち大きな意味を持つものとなります。

早めに手を打っておきたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. D80_0902_M
    昨日は、電子書籍の印税の お話をしました。 今日は、意外と知られてい…
  2. 11025195_810274529047937_8279164399193600150_n
    ─前回からのつづき─ 朝、図書館へ行き、端っこの棚から、一列ずつ順番に書籍…
  3. Young student in a library
    ─今回は、ちょっと趣向を変えて、私がなぜこの仕事をしているのかというお話です─ …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る