出版してから5年も経つのに、いまだに電子書籍からの印税が!!

13082781_1047273278681393_5626336504145341587_n

日前、出版社から連絡がありました。

私が書いた電子書籍が、韓国で売れているという。

 

で、その分の印税を振り込みます、というのです。

あら、それはうれしい!!

 

が電子書籍を書いたのは、起業する前だから、もう5年近く前のこと。

原稿を出版社に送ったあとは、私はなにもしていない。

自分で宣伝すらしていません。

 

でも、いまだに定期的に印税が入ってくる。

出版社の話だと、韓国でうまくいけば、中国や台湾にも拡がっていきますよ.と。

 

のは小説なので、販路が拡がって、読む人が増えるのはありがいことです。

私のまわりには、こういうライターが何人もいます。

とても夢のある話だと思います。

 

ということで、もっと多くの方に電子書籍の魅力を知ってもらいたいし、どんどん活用してもらいたいわけです。

 

これなら、やる気になりますよね~!(*´∇`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. D80_0902_M
    昨日は、電子書籍の印税の お話をしました。 今日は、意外と知られてい…
  2. 11025195_810274529047937_8279164399193600150_n
    ─前回からのつづき─ 朝、図書館へ行き、端っこの棚から、一列ずつ順番に書籍…
  3. Young student in a library
    ─今回は、ちょっと趣向を変えて、私がなぜこの仕事をしているのかというお話です─ …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る